フィラピーの有用性報告:フットケア編~Prologue~《前編》

By フィラピー/遠赤外線光線療法研究会 • 08 Jun, 2020

①ABI値およびSPP値の変化

      (第64回日本透析医学会学術集会・総会での発表内容を抜粋)
鯖江腎臓クリニック(福井県鯖江市)

    症例2  
70代男性、慢性腎臓病によりX年6月に透析導入。

   現病歴   
定期的なフットチェック時に足のしびれを訴えていた。X+2年、ABI値の低下と症状の増強を認めた。

 治療経過 
透析中に30分間のフィラピー照射を開始した。照射継続に伴い、しびれが緩和し、ABI値、SPP値ともに数値が上昇した(図1、2)。







②足皮膚温度の変化

      (第64回日本透析医学会学術集会・総会での発表内容を抜粋)
援腎会すずきクリニック(福島県郡山市)


 対象・方法  維持透析中のPAD患者6例を対象に、毎透析時にフィラピーを30分間照射した。照射開始前、1、3、6ヵ月後に入室時サーモグラフィーを測定した。

    結果     照射開始後に皮膚温度の上昇が認められた(症例1~3提示)。また、患者の感想として「冷感が消失した」、「圧痛が消失した」、「足のしびれが消失した」、「跛行の改善傾向が見られる」など、スタッフの感想として「足背動脈触知が照射前に比べ強く感じた」、「変色や冷感が見られなくなった」などがみられた。


※詳細な内容は下記の記事にご覧くださいませ。
https://www.firapyclub.net/clinical-experience_enjiakai


Comments Service Connecting.....

Question 提問:

service policy / your comments will be published on the Internet.

焦點討論:

最新の記事

フィラピー導入施設インタビュー:蓮田一心会病院

フィラピー導入施設:医療法人社団 愛友会 蓮田一心会病院から、フィラピーの使用経験を話しました。

.......more

フィラピーの有用性報告:フットケア編~Prologue~《後編》

シャントケアとフットケアに対するフィラピー(FIRAPY)の実践 Vol.1

.......more

フィラピーの有用性報告:フットケア編~Prologue~《前編》

シャントケアとフットケアに対するフィラピー(FIRAPY)の実践 Vol.1

.......more